ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~

「もう期待しない」とは言わせない。共働きが多いこんな時代だからこそ、男にできる子育てがあるはず!!

【お宮参りに行ってきた】なにするの?いついくの?服装は?

おかげさまで娘も
生後約2か月になりました。

 

先日、家族みんなでお宮参りに行ってきましたので、
その報告をしたいと思います。

 

1. お宮参りってなんの為にするの?

お恥ずかしながら、
親から「お宮参りどうするの?」と言われるまで、
その存在を知らなかった、わたし(恥

 

ググってみると
お宮参りの目的ざっくりいえば
・赤ちゃんが誕生したから、
      神様に報告して、お祝いしよう!!
・これから元気に育つように、
      神様にお願いしよう!!
ということのようです。

 

それで、、、何するの?

元々の風習でいえば、
“神様に誕生を報告して、これからの成長をお祈りしてもらう”
という目的です。

 

なので、まずは神社で
祈祷(神さまにお祈り、願いごと)
してもらいます。

 

「無事うまれたよ~

「すくすく元気に育ちますように~

 

みたいな感じです。

 

ただし、それらに加え現代では、

 ●せっかくだからみんなで写真撮ろうよ!
 ●みんなが集まったしお祝いの食事しようよ!

という流れで、
記念撮影お食事会をする慣習ができたみたいです。

 

ですので、簡単にいうと
神社でお祈りしてもらって、
あとはおこのみで好きなこと(写真撮影、食事会 等)をする!

ぐらいに考えておきましょう。

 

いつ行くの?


古からの風習では
 男の子:生後31~32日
 女の子:生後32~33日
おおよそ生後1ヵ月と決まっているようです。


ただし、現代ではそこまで厳密に時期をきめるひとは少なそうで

“生後1か月以降で、都合のいい日にいく”

くらいで考えとけばよさそうです。

 

というのも、産後1か月って実はかなり忙しくて、バタバタしていることが多いです。


特にその時期は、赤ちゃんやお母さんの体調もまだ全快というにはすこし早いので

“もうすこし、落ち着いてからでいいんじゃね?”

というのが本音なんでしょう。


ネットを見てみると、
なかには生後1年後というケースもありました。


したがって、ご家庭と相談のうえ、
特段のこだわりが無いのであれば、
時期は柔軟に決めていい感じです。

 

因みに我が家の場合も、
娘が早産であったり、妻が帝王切開だったりと、
体調を整えることが優先でしたので、
時期について、そこまでのこだわりはありませんでした。

 

そもそもの主旨から考えても、
無理して時期にこだわる必要はなさそうですし。

 

どこにいくの?


Wikipediaによると、
“産土神(うぶすながみ)に報告・お祝い・・・”
と書かれています。

 

この産土神(うぶすながみ)というのは
その人が生まれた地域を担当してる神様
を指すらしいです。

 

でも自分が生まれた地域の産土神(うぶすながみ)って
多くのひとは知らないし、

 

肝心の神社からしても

“うちの担当地域で生まれた子じゃないとダメ!!”
なんて絶対言わないから

お気に入りの神社で全然OK~♪

って感じです。

 


誰と行くの?

 

古くの習慣では
両親父方の祖母
とされています。

 

ただし、ここまでの内容からも分かるように
もはや現代では
古くからの風習にあやかった一種の家族イベント
と化していますので

”両親と父方の祖母だけじゃないと、ぜったいダメ!!”

という人は、かなりの少数派ではないでしょうか。

 

我が家の場合は、
とりあえず東京から比較的近い
妻の実家の家族と行きました。

 

もちろん、
父方の私の両親には先に一言伝えています。

 

なかには
「父方の両親と行くのが優先だろう」
というご家庭もあるかもしれませんので、
順番や行くメンバーはよく実家の意向を確認して
決めたほうがいいかもしれません。

 

お金はどれくらいかかる?

 

神社にお祈り(祈祷)してもらうなら
まず「祈祷料」が掛かります
あと写真やで記念撮影をするなら「撮影代」
食事をするなら「食事代」
という具合でしょうか

 

ちなみに我が家は祈祷料5,000円、撮影代8000円くらいでした。


また、お宮参りのタイミングに合わせて
改まって豪華な食事をするということはありませんでした。

 

服装は?

 

調べてみると
一番は赤ちゃんの服装”がポイントになりそうです。

●祝着を着せる
●ベビードレスを着せる  等々

いろいろ出てきますので、どうやら
これでなくてはいけない
というのはなさそうです。

 

また、他の家族については、
記念撮影や親族が集まるということもあり、
ドレスコードでいう
フォーマル~スマートカジュアル
ぐらいでイメージしておくのがよさそうです。

 

そしてなにより
家族の服のバランス(グレード)を保つ
というのが大事です。

 

例えば、、、
ひとりだけがカジュアルすぎたり
逆に、だれかが着飾りすぎる
というのは写真撮影のバランスが悪くなりますから。

 

(↑↑ これさえ守ってればよさそうな気もします。)

 

f:id:satochan36:20190507231325p:plain

 

さいごに

 

家族と相談して
みんなが納得して楽しめるお宮参りにする!!

 

これが一番だいじそうです!

 

さ~、今日も子育て楽しもう!