ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~

「もう期待しない」とは言わせない。共働きが多いこんな時代だからこそ、男にできる子育てがあるはず!!

【夫の育児】沐浴こそパパ(男性)のちからの見せドコロ!!

 

前回のブログにて、妻の信頼を得るため
“お世話のなかでも、
妻よりも得意な分野をひとつみつける”
という記事を書きました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.sato-ch.com

  

今回の記事では、実際に私が得意な分野にするために
狙いを定めた(注目した)お世話
について書きたいと思います。

 

パパ(男性)が力を発揮できるお世話の代名詞とは?

 

それが…


沐浴(もくよく)

 

です。

 

f:id:satochan36:20190502182720p:plain

 

というのも、
実は"沐浴"は数あるお世話の中でも
とくに父親(男性)が力を発揮できるお世話
であり、
だからこそ、
パパにやってもらえるとママが非常に助かる
という側面があるからです。

 

実際に私も、
沐浴については率先して取り組み
ひとりでこなせるようになることで
妻から育児に対して一定の信頼感を獲得することができたと感じています。

今日は”パパによる沐浴”をおススメする
具体的な理由も合わせて紹介します。

 

パパによる沐浴をおススメする理由

 

① 力や体力のある男性の方が安定感がでる
一般的に沐浴というのは、
 ●片手の手のひらで赤ちゃんの体を支え
 ●もう片方の手で体を洗ってあげる
という作業になります。

 

沐浴は時間にして10分前後のお世話ですが、
たったでも10分同じ体勢で支え続け、片手で作業するというのは、
意外とキツイんです。

 

その点、
男性の方が手のひらも大きく、
力や体力もありますので、
より安定して赤ちゃんを支えることが出来ます。

 

だから、沐浴こそ
男性が力を発揮できるお世話の代名詞なんです。

 

② 赤ちゃんの成長観察やコミュニケーションに繋がる

沐浴をおこなうと
必然的に赤ちゃんの体に触れ、赤ちゃんの体を見る
機会がふえます。

 

これが赤ちゃんの成長観察や
密なコミュニケーションに繋がるんです。

 

例えば、毎日体を見ていると
ママでさえ気付かないような
ちょっとした変化にも気づくことがあります。

 ●だんだん体重も増えて、力が前より強くなってきたな…
 ●お風呂につかった時の表情が豊かになってきたな…
 ●おへそ周りがキレイになってきたな…

みたいな感じです。

 

そして、これをきっかけに
赤ちゃんとの会話やコミュニケーションも生まれやすくなります。

 

「また大きくなったね~」「気持ちよさそうだね~」

 

沐浴はたった10分前後と短い時間に思えますが、その間にも

いろいろな発見があったり、
普段とは違うコミュニケーションを取れる
他のお世話には無い魅力があります。

 

だからこそ、
日中は仕事でなかなか赤ちゃんと接することが出来ないようなお父さんにとって、
ぴったりなお世話でもあるんです。

 

③ ママが助かる

① でお伝えしたように
沐浴って、
ちからも必要だし、
ずっと前かがみの同じ体勢で作業しないといけないし、
じつは出産直後のママにとっては
体力的にも大変なお世話す。

 

そこで、旦那さんがひとりで沐浴できるようになれば
その間に奥さんは
 ●他の家事をするのもよし。
 ●体を休めるのもよし。
助かることが沢山あります。

 

だから、
パパに安心して沐浴を任せられることによるママへの恩恵
とても大きいんです。

 

以上が、私が考える
パパによる沐浴をおススメする理由です。

 

どうでしょうか。

 

体力や力があり、尚且つ
日中はなかなか赤ちゃんと接することが出来ないパパさんにとって、
ぴったりなお世話だと思いませんか。

沐浴を安心して任せられるだけで、
奥さんからの信頼もグッとあがるとおもいますヨ。

 

さ~、今日も子育てたのしもう