ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~

「もう期待しない」とは言わせない。共働きが多いこんな時代だからこそ、男にできる子育てがあるはず!!

子供が生まれて変わった意識・価値観

みなさん、こんにちは。

さとちゃんです。

 

妻の妊娠が発覚してから子供が生まれ、

はや10か月が経とうとしています。

長いようで、あっという間でした。

 

妻の妊娠が分かった当初、

襲ってきた一番の不安は

「今の自分に子供が育てられるのか?」

というものでした。

 

というのも、

私は社会人になって結婚してから約6年近く。

どちらかというと自分の好きなことを突き詰めてきて、

妻にもそれに付き合ってもらっていました。

 

ただ子供がいるとなると、

自分が第一優先なんて言ってられません。

親としての責任がでてきます。

 

●「このままの意識で、俺に育てられるのだろうか」

●「妻ばかりに子育てを任せてしまうことにならないか」

●「子育てに無関心な父親になったりしないだろうか」

と、不安なことは尽きませんでした。

 

そんな不安もあり、

会社の先輩には

「自分中心で生活してるわたしですが、

子供が生まれると、価値観や意識が変わりますか?」

そんな質問をよくしていました。

 

でも実際には、

1年前の自分と今の自分を振り返ると、

別人だな、、、

と思うくらい変わっています。

 

もちろんいい意味で、です。

 

1年前の自分には想像できないくらい
子育てや家族のことを考えている自分がいます。

 

なんで変わったのか、、、

と考えていくと

自分で意識して変わったというより、

妊娠した妻と接して、そして娘が生まれて、娘と接するうちに

そう意識させられた、変えてくれた

といった方が適切かもしれません。

 

とくに自分だけじゃ何もできない娘を見ていると

自然と“あ~俺がやらないとまずない”と思えてきます。

生き物としての本能かもしれません。

 

特に、子供が生まれる前と後で
変わったと思うのは3つの変化です。

 

 

① 俺が倒れたり、死んだりしたら、やばいな。と思うようになった。

妻が妊娠し出産、そして子育てとなると、

当然ながら妻は仕事をお休みます。

 

そうなると、家の収入は私の稼ぎがメインになるわけです。

つまりダブルインカムからシングルインカムになります。

 

この収入減を目の当たりにしたタイミングで、

将来のお金のことをより真剣に考えるようになりました。

 

「子供をひとり育てるにはどれくらいお金がかかるのだろうか・・・」
「このままの俺の収入で、この子を養っていけるのだろうか・・・」

 

そして同時に思うのは、

俺が健康で、しっかりと収入を得ていかないと、

妻と子供を路頭に迷わせてしまう・・・ということです。

 

だから、

せめてこの子が独り立ちするまで、俺は絶対に死ねないな・・・

という事です。

 

子供が出来てから

体調管理や健康管理には人一倍気を遣うようになりました。

 

② 自分優先だった私も子供優先になった。

 

本当に不思議ですが、

あれだけ自分優先で生活スタイルを組んでいた私も

自分の時間を削ってでも、子育てを優先してあげたいと思えるようになりました。

 

もちろんその分自分が使える時間は少なくなりましたけど。

 

③ 忙しくなったし、時間も無くなったけど、そこまで悪い気分じゃない

 

ここまでの話をきくと、

責任が増えるし、時間も制約されるし、ちょっと息苦しそう。。。

と思われるかもしれません。

 

実際、昔みたいに

だらだら過ごす時間も少なくなりましたし

大変なことも増えました。

 

ただ、

その分充実してるなとも思えるようになりました。

 

しかも、当初不安だった
“自分のやりたいことをないがしろにしている”
という感覚もほとんどありません。

 

どちらかというと、
家族の優先度が一気に上がり、
その延長上に自分のやりたいことが見つかるようになった

という感覚です。


ひとまずは、

妊娠当初に心配していた

子育てに全く無関心な自分だけは避けられて

安心しています。

 

さ~、今日も子育てたのしもう。