ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~

「もう期待しない」とは言わせない。共働きが多いこんな時代だからこそ、男にできる子育てがあるはず!!

妻の里帰り!ひとり暮らし期間は、自分(夫)を変えるチャンスかも?

みなさん、こんにちは。
さとちゃんです。

 

今日は産前産後に起こる旦那の一人暮らしについて書きたいと思います。

 

産前産後となると、

多くの奥さんは出産や育児のサポートを求めて

里帰りをおこなうことが多くなります。


そこでやってくるのが、

夫のひとり暮らしです。

 

ちなみにわたしの場合、

産後も含めるとトータルで4か月以上の期間、

ひとりで生活をしていました。

 

これだけ長ければ、

「ひとりの時間を思う存分、ゆっくり謳歌できたのでは?」

と思われるかもしれません。

 

しかし、私の場合は真逆で、

単純に”自由な時間が増えた~”と喜べる状況ではありませんでした。

 

というのも、

実はわたしが独り暮らしに入ったきっかけは

妻の単純な里帰りではなく、

体調不良・絶対安静にともなう産前入院がきっかけだったからです。

 

私の妻は、妊娠中の体調が不安定だったこともあり、

医者から絶対安静を命じられ、

大事をとって出産予定日の3か月前から入院が始まった

という経緯がありました。

 

当然、一番のきがかりは

妻とおなかにいる赤ちゃんの体調でしたので、

なるべく病院で一緒にいる時間を長くしたいという想いもあり、

仕事以外の時間のほとんどを病院への行き来と面会にあてていました。

 

また当然のことながら、妻は絶対安静ですから、

その期間の妻の身の回りのことはもちろん、

その他の家事、家の雑務も

私一人でこなしていかなくてはなりません。

 

当時の一日のスケジュールでいうと、

仕事が終わってからすぐ病院へ直行し、

着替え等の荷物を預かって家に帰宅。

当日中に預かった着替えの洗濯を終わらせ、

次の日の身支度や荷物を整え、

翌朝着替え等をもって会社へ向かう。そしてまた病院へ・・・。

 

そんな毎日でした。

 

特に病院の面会時間は制限がありましたので、

少しでも長く一緒に居るためには

いつもより仕事を早く切り上げて病院に向かわないといけません。

 

ですので、入院期間中は予定していた仕事がなかなか終わらず、

家に仕事を持ち帰り、

面会の帰り、家事の終わった後にやっていたことも多かったです。

 

そんなこともあり

特に出産前の期間は

自由に外で遊べるような時間的余裕は

ほとんどありませんでした。

 

 
ただ、大きなトラブルなく、

無事に出産を終えた今だからこそ思うのは、

 

それまで自由気まま~に過ごしていた私が、

  • まずは父親のスタートラインに立つため

お神さんにくだされた試練だったのではないか

ということです。

 

 

というのも、実はわたしは

絶対安静のため妻が入院する前まで、

どちらかというと仕事自分のやりたいこと優先で、

家事の多くを妻に任せてしまっていました。

 

ちょうど2016年前後が一番ピークで、

約1年半ぐらいの期間にわたり、

とある資格の取得のため、

仕事以外の私生活の時間のほとんどを勉強に費やしていた期間があり、

その期間においては、家事のすべてを妻に任せてしまっていました。

 

そんなこともあり、

妻に甘え家事をやらない悪い癖

がついてしまってたと思います。

(反省しております・・・

 

そんな最中、妻がある日突然入院することが決まり、

妻のことも含め、

自身の身の回りのこともすべて私ひとりでやらざるを得ない状況になった訳です。

 

おかげさまで、この期間に家事関連のことについて相当鍛えられ、

掃除、洗濯、皿洗い、ゴミ出しまで、

ありとあらゆる家事は人並みにこなせるようになりました

(ふつうは出来るのがあたりまえ、と言われてしまいますが・・・

 

今となっては掃除、洗濯のサイクルについても

独自のルーティンが形成され、

とくに洗濯については毎日やらないと気持ち悪い、気が済まない

と思うようになっています。

 

その当時のことは、今振り返っても本当に大変な日々でしたが、

私自身の心を入れかえることができたこの期間は、

父親のスタートラインに立つため、無くてはならない機会であったと思います。

 

前段が長くなりましたが、、今日いちばんお伝えしたかったのは、

奥さんがいないひとり暮らしの期間こそ

 

家事を習うチャンス!

甘えた自分を更正するチャンス!

 

ということです。

 

これが出来るようになるだけで、

産後の育児にも、すっ・・とスムーズに入れる気がします。

 

なぜなら、家事をしっかりできれば

奥さんも安心して子守を任せてくれるようになるはず

だからです(笑)

 

ぜひ、ひとり暮らしのきっかけを活かして、

今まで出来てなかった家事に取り組んでみてください!

 

 

さ~、今日も子育てがんばろう!