ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~

「もう期待しない」とは言わせない。共働きが多いこんな時代だからこそ、男にできる子育てがあるはず!!

なにを用意したらいい!?出産準備で最低限必要なものとは。

みなさん、こんにちわ。 さとちゃんです。

 

今日は赤ちゃんを家に迎えるための

“出産準備”

について書きます。

 

出産が無事おわれば、、、

さあ!いよいよ赤ちゃんが家に帰ってくる・・・
そうなると、ワクワクとドキドキが入り混じった、新鮮な気持ちになりますよね。
私も赤ちゃんをはじめて家に迎える日は、とても興奮したのを記憶しています。

 

とはいえ、そんな時
育児初心者の私がふと疑問に思ったのが

「帰ってくるのはいいけど・・・それまでになんか準備しておくことあるの?」

ということです。


「ベビーカーは買った方がいいのかな~」とか、
「だっこ紐ってもう必要なの」とか

 

なんせ初めての育児なんで、ぜんぜんわからないんです!


わたしの場合、赤ちゃんが家に帰ってくる一週間前でもそんな気楽な状態だったので、
同じ職場の主婦陣に本気で心配されてました。

 

でも、はじめての出産ってそんなもんだと思います。


とはいえ、ネットで「出産準備」検索!で調べてみると、
色んなページがヒットして、しかも準備用品が大量~に掲載されてて、
(※赤ちゃん用品のサイトで検索すると、余計なものも掲載されてたりします(笑)


こんなに必要なの?本当に要るの?

とちょっと疑心暗鬼になったりしました。

検索しているうちに、情報がありすぎてめんどくさくなったり(笑)

 

もちろん、しっかりと用意しておくのに越したことはありません。
ただ実際に育児を経験してから思うのは、

一番初めに“本当に”必要になるものは
じつはごく一部の限られたものだったりするんです。

 

そこで私の経験則から、
とりあえずこれだけは用意しといたらいいよ~
というのを厳選して紹介したいと思います。

 

必要なものを考えるポイントは、生活をしていく基礎となる
いわゆる「衣!食!住!」です。

つまり、赤ちゃんにも
着るものと、食べるものと、住むところ(赤ちゃんでいうと、寝るところ?)
が最低限必要です。準備これをベースに考えてみてください。

 

あとの細かいベビー用品は
きっと世話をしているうちに
「これ必要、あれ必要、、」「こんなものないかな~」と勝手に思い浮かんじゃいます(笑)
もう、赤ちゃんが待ったなしで教えてくれるようになります。
だから、とりあえずは生活の基礎となる基本「衣食住」を押さえましょう。

 

まず「衣(着るもの!)関連」

  • 肌着 5~枚(大人でいうところの下着)
  • ベビー服 5~枚(大人でいうと、下着の上に羽織るもの)※季節に合わせて用意しとけばOK
  • 新生児用おむつ
  • おしりふき 2パック
  • ガーゼ   10枚
  • ベビーソープ

  ※ベビーバスは最悪無くても風呂をきれいに掃除して一番風呂に入れればOK!

 

つぎに「食(食べるもの!)関連」

  •  哺乳瓶+乳首    2セット
  • 哺乳瓶消毒セット
  • 粉ミルク

※おっぱいを直で飲んでくれるのなら、上記はいらないのかも。
 我が家の場合は、赤ちゃんの吸う力がまだ弱く哺乳瓶から始めました。


さいご「住むところ(赤ちゃんでいうと、寝るところ)関連」

  •  ベビー布団 一式

 ※ベビーベッドはライフスタイル次第と思います。
  一長一短があるので、絶対に必要なものではありません。

 

ざっと思いつくのはこんなところでしょうか。
後はお世話していくうちに

オムツ専用ゴミ箱ほしいな~、とか

やっぱベビーバスあったほうが沐浴し易そう!とか

爪が伸びてきたから爪切り買おう!とか

成長やお世話の過程でいろいろとほしいものが自然と出てきます


これはお子様はもちろん、育てる親御さんの考え方・ライフスタイルで、

いか様にも変わってくる部分です。


育て始めて考えるのでも十分かと思います。

 

幸い、現代にはアマゾンや楽天など
ネットで購入ボタンをクリックすれば翌日に届けてくれるサービスもありますから。

 

 

完璧にしなきゃ!と気負わずに、

せっかくの育児を臨場感もって楽しみましょう。

 

さ~、今日も育児たのしも~