ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~

「もう期待しない」とは言わせない。共働きが多いこんな時代だからこそ、男にできる子育てがあるはず!!

結局、ベビーベッドって買った方がいいの?必要なの?

みなさん、こんにちわ。

さとちゃんです。

 

今日はタイトルにもあるように

「ベビーベッドは買った方がいいのか?」

これについて書いていきたいとおもいます。

 

私の経験則からいうと・・・

無くても大きく困らないが、あったほうが断然ラク!!
お金出して買う価値(費用対効果)は十分アリ!

 

実は私も当初は「要らないだろう」派でした。
理由は、、、だってお金かかるじゃん!Amazonの最安値でも7,000円はするじゃん!

 

でも私の場合、たまたま嫁の実家にお下がりのベビーベッドがあり、
それを使わせてもらう機会があったんです。

 

一回使ってみたら…
Amazon→「購入ボタン」ポチ!

 

買うことに決めた理由は
① (これが一番)オムツ変え・着替え等のお世話がちょ~ラク!腰痛くならない!
→敷布団で寝かせておくと、お世話の都度、なんだかんだ「立ち⇔座り」の繰り返し
 特にミルクを飲ませる時など、長時間座ったまま同じ体勢は、腰へのダメージ大
 でも、ベビーベッドだと高さがある分、立ったままはもちろん、折り畳みの椅子に座ってお世話なんかもできちゃうのでお世話がグッとラクになるんです!

 

② 赤ちゃんを踏んじゃう、潰しちゃう心配がなくなる!
→敷布団で寝かせておくと、ちょっと横を移動したりするにも、踏んじゃったりしないか神経つかっちゃいます。
 特に夜中は室内も暗いため、余計な心配が増えるのがストレス・・・。
 ベビーベッドならこの心配が無いので素早く動ける!!時短!!

 

③ 収納スペースにもなる
→ベビーベッドは種類によって収納スペースが設置されているものがあります。
 他にも、ベビーベッドの柵にフックを掛ければ、軽いお世話グッズを下げれたりも。専用の吊り下げポーチなんかも売ってます。
 結果、床に荷物を置かなくてもよくなるので、掃除機かける時もラクラク!大体のベビーベッドにはキャスターが付いてます!

 

ということで、、、
お金を出す分、お世話するときの楽さ・時短に繋がるので、買う価値は十分ある!
という結論です。

 

特に赤ちゃんの世話(オムツ変えたり~、泣いたら抱っこしたり~、ミルクあげたり~)は1日なん十回、トータルにするとかぞえきれいほどすることになるので、上記のような、ちょっとした時短や作業の快適さでも、積み重なるとすご~い差になるんです。

 

なんせ、夜泣き続きで寝不足になったりすると、ちょっとした心配事や動作も体にこたえますから。

 

とはいえ、家庭環境によって子育て事情は様々です。
私はたまたま実家で使う機会がありましたが、購入する前に試しにレンタルしてみるのもひとつの手です。
使用感やほんとに我が家で必要なのか。の判断も出来てくると思います。

 

さ~、今日も子育て楽しもう!